FC2ブログ
Top Page > 2016年10月

Memo

2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10.03 Mon

本日締切「AKG K845BT P5 SAKURA FUTABA EDITION」

 こんにちは、こんばんは、おはようございます^^

本日はペルソナ5に登場するキャラクター、佐倉双葉が使用しているヘッドフォンを再現した、限定モデルのAKG K845BT P5 SAKURA FUTABA EDITIONについて書こうと思います(ヘッドフォンの機能の説明はしません)

前々から書こうと思っていたのですが、気づけば「今日!」締切だと言うことに気づき、書くタイミングが今日になりました

私が言いたいことは一つだけなので、手短に言います



「迷っているなら買え!!」


これだけです

なぜこんなことを赤の他人の人に言われなきゃいけないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のこの「AKG K845BT P5 SAKURA FUTABA EDITION」は、予約した人だけが手に入れられる、完全受注生産なのです!!

なので、予約した人だけの数=AKG K845BT P5 SAKURA FUTABA EDITIONがあると言うわけです

中には転売目的で購入する人もいるかもしれないですが、このチャンスを逃したら手にはいる確率がグーンと下がると考えてもいいと思います

今迷って購入しようか悩んでいるあなた!!

買わないで後悔するくらいなら、買って後悔してください

確かに金額は決して安いとは言えませんが、欲しいと思ったなら買うべきです!!

私も購入するかいろいろ悩んだのですが、この作品が好きだし、今逃したら手に入らないかもということで、購入することを決めました

予約締切まで残り少ない時間ですが、迷っているなら購入して後悔してください!




スポンサーサイト
10.02 Sun

寿司は寿司でも「100円」ではない回転寿司!?

日本人、外国人が愛してやまない和の食「すし」

ある日無性に食べたくなった私は、寿司やさんに行きました

その店の名前は「栄助」

いつもは1皿100円で食べられる寿司やに行く私ですが、その日はあえて行かず、1皿最低130円の寿司屋さんに行きました

生まれて初めて100円ではない寿司屋に入り、どんな感じなのか、と戸惑いながらもカウンターの席に案内されました

初めに店員さんが、本日のメニュー表を持ってきてくださり、私の目に止まったのは......


なんとなんと「無料の味噌汁!?」でした

恐る恐る店員に尋ねて「これ無料なんですか?」と聞くと

「こちらは無料ですよ」と説明してくださって、私は「お願いしますと」注文しました

続いて寿司の注文をしようとメニューを見てみると、私の大好物なネギトロがあり、3皿注文しました

一般的な回転寿司は、シャリを機械で作っていると聞きますが、そこのお店は板前さんが握ってくれました

できたネギトロを最初はなにもつけずに1口......

「うまい!!」

次にしょうゆをつけて1口.......

「これもうまい!!」

一般的な回転寿司でも食べても美味しいのですが、ここの寿司屋さんの方が今まで食べた中で一番うまいと私は感じました

しかも「しょうゆ」も他の所と比べると、味というか風味が違うなと感じ、しょうゆが初めて美味しいと感じました

他に頼んだネタは、「ぶりの軍艦」、、「サーモンのレタス巻」、「するめ三昧軍艦」、「いか三昧」、「こはだ」、あまり寿司屋では頼まない「玉子」を注文しました

どれを食べても美味しく、初めに注文した味噌汁も全部飲みほしてしまい、おかわりまで頼んでしまいました(笑

店にはほとんど置いてあっても過言ではない「がり」

お口直しで食べたのですが、驚くほど美味しかったです

お腹いっぱいになった私は店を出ようと会計を頼み、お勘定をしてもらいました

掛かった金額はなんと「1234」円でした!!!!

こんなに大満足したのは久しぶりで、また行きたいと思いました

今回私は安いものを中心に攻めて行ったので、次回行く機会があれば、高いものにも手をだそうと思いました

行ったことがない人も、ぜひ1度行ってみてください♪




10.01 Sat

作品の集い場「美術館!!」

今日は美術館に行ってきました!

自発的に美術館に行くのは初めてな私!!

ある作品に興味を持ち、美術館に行くきっかけを作ってくれました

館内のフロアで困っている私を、カウンターのお姉さんが優しく説明してくれて、案内してくれました

私が見た作品の中で一番魅力を感じた作品を紹介します

作者の名前「岡崎ゆみこ」

タイトル「Moan‘97-BLACK」

この作品をみた私の初めの反応

「なんだこのぐちゃぐちゃな作品はーーーーー!!」

そうなんです。この作品を見た私は適当に書いているだけだと受け取ってしまいました

ですがよく見てみると螺旋状の物がいくつか描かれており、線の引いてある向き、徐々に螺旋が小さくなって描かれているところに気づき、適当に描いている訳ではないと感じました

色は白黒とシンプルながらも、色の濃さの調整だけで、ここまで表現できるものなのかと感じました

「この作品すごいなぁ~」と思わず言ってしまいました(笑

作品にどんな感想を持つのかは人それぞれなので、あくまで私はこう感じたと書かせていただきました

帰る際にはお土産コーナーにより、気になった絵葉書を購入しました

値段も1枚30円とお手頃で、気に入ったデザインを見つけることができ大満足でした^^

普段行かない場所に行ってみることもいい経験になると思いました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。